Dongguan International Robotics and Industrial Automation Show(中国・広東省東莞市)出展のご案内

2018-06-13T12:12:40+00:00

ソフトサーボシステムズ社は、2018年6月12日から中国広東省東莞市で開催する「第六届东莞国际机器人及自动化展览会」にて当社の新しい製品であるEtherCAT対応多機能ソフトモーションコントローラ「WMX3」を出展いたします。

当社フラグシップ製品「WMX3」は既存自社製品である「WMX2」からさらにパワーアップした次世代製品です。

■「WMX3」の特長■
→ 最大128軸、最速0.125msでリアルタイム同期制御が可能
→ EtherCAT通信からモーション、I/O制御まで必要な機能を網羅し、ユーザ独自のモーションコントロールアプリケーション開発を強力にサポート
→ パワフルで使いやすいツールとAPIが統合
→ ガントリ制御や豊富な加減速プロファイルなど、高度な機能を簡単に利用可能
→ 汎用的なプログラミング言語で複雑な制御プログラミングも簡単に作成

さらに、「WMX3」のロボット制御オプションは、複数台のロボットやほかの汎用措置を1台の市販パソコンで制御可能です。
様々な産業用ロボット(6軸垂直多関節、SCARA、デルタ、直交など)のキネマティクス、逆キネマティクスの他、閉リンク機構やリンクオフセットにも対応します。

みなさま、展示会期間中東莞にいらした際はぜひお立ち寄りください。

■出展ブース情報■
ホール番号:Hall B16
ブース番号:C463

■展示会概要■
第六届东莞国际机器人及自动化展览会 (Dongguan International Robotics and Industrial Automation Show)
− 会  期 :2018年6月12日(火)~ 14日(木)3日間
− 会  場 :中国広東省東莞市
広東近代国際展覧センター(广东现代国际展览中心、Guangdong Modern International Exhibition Center)
アクセスマップ(英語)

製品、その他ご質問は、お気軽に下記までご連絡ください。
− お問合せフォーム(1営業日以内に返答いたします。)
− TEL: 042-512-5377 (受付時間 10:00~18:00)

※「WMX3」は日本市場向けに7月下旬、正式発表いたします。