MECHATROLINK

サーボプラットフォーム

MECHATROLINK™サーボ・I/Oインターフェースシステム

MECHATROLINK 通信

MECHATROLINKは、高信頼性かつ経済的な多機能ネットワークです。この高速リアルタイム ネットワークにより、ネットワークを迅速かつ容易に制御することができます。1本の通信ケーブルと1個のMECHATROLINK通信インターフェースカードだけで、他のモーションボード等を一切使用せずに導入いただけます。MECHATROLINK II では最高30台のステーションを、MECHATROLINK III では最高64台のステーションを1つのネットワークに統合させることができます。

MECHATROLINKインターフェイスシステムのハードウェア接続例

MECHATROLINKの特徴

  • デジタル ネットワークにより、デジタルからアナログへの変換が不要になり、システムの設置と保守が簡易化され、設置にかかる費用も最小限に抑えることができます。
  • サーボ ドライブをデージーチェーンで接続することにより、ネットワーク全体で最長 50 m まで拡張して、PC、機械、および周辺機器を離れた場所に設置することが可能になります。
  • アルタイム サーボ データ (位置、速度、入出力ステータス) を持つ操作同期や補間のモーション コントロール、および最適な制御を行うための高速通信に最適です。
  • 簡単な配線 (1 本のシールド加工されたツイストペア インターフェイス ケーブル)、および 1 個のインターフェイス カード (PCI Express) のほかに、専有のハードウェア コンポーネントは一切不要です。
  • 低費用で雑音排除性の高い伝送を可能にします。

MECHATROLINK III プラットフォームに関する詳細は、次のリンクをご参照ください。(MECHATROLINK IIの詳細は弊社までお問い合わせください。)

PDFWMX2-MECHATROLINK III Hybrid Soft Motion Controller データシート(日本語/1.1MB)
PDFWMX2-MECHATROLINK III Hybrid Soft Motion Controller Data sheet(英語/1.1MB)
PDFWMX2-MECHATROLINK III Hybrid Soft Motion Controller 传单 (中国語/1.MB)

TO TOP