韓国・中国展示会の出展報告

ソフトサーボシステムズ社は、3月に開催された下記の海外展示会にて、「PC制御、EtherCATソフトマスタ、オープンイノベーション」の3つのキーワードを実現する、IIoT時代に最適なソフトモーションコントローラ「WMX3」を出展いたしました。

・上海 「Productronica China(国際電子部品製造技術専門見本市)」
・ソウル「Smart Factory + Automation World 2019(スマート工場・自動化産業展2019)」

ブースでは「WMX3」によるEtherCAT対応の各種スレーブ製品(モータ、ステッピングモータ、I/O)の高速多軸同期制御デモ、開発者向け直感的な「3D Motion Viewer」という仮想3Dシミュレータをご紹介し、多くの来場者でにぎわいました。

 

また、韓国展示会併設の「スマートファクトリーカンファレンス2019」にて、弊社代表が講師として「スマートファクトリーのためのリアルタイムビッグデータ処理に最適化されたWindowsベースのモーション制御」(タイトル)というセミナを実施し、聴講者より大きな反響をいただきました。

お忙しい中弊社ブースやセミナへ足を運んでくださった皆様へ心より感謝を申し上げます。

製品技術に関するお問い合わせ、開発のお打合せなど、下記より承っております。
まずはお気軽にご相談くださいませ。

– お問い合わせフォーム(1営業日以内に返答)
– TEL: 042-512-5377 (受付時間 10:00~18:00)