モーションコントローラ | IoT時代の新トレンドリーダ。ソフトサーボシステムズ
モーションコントローラ2018-06-25T10:48:18+00:00

 

 

モーションコントローラとハードウェア

1. ソフトウェアモーションコントローラ製品

ソフトウェア製品は、汎用製品であるWMX2/MXR2、高機能の実時間ソフトモーションであるWMX3に分類されます。
各製品はそれぞれの仕様に合ったリアルタイムモーションソフトウエアとWindowsアプリケーションソフトウエア、そして各サーボプラットフォームに対応したサーボインターフェースで構成されます。さらに上位Windowsアプリケーション(MXR2はRTXアプリケーション)をユーザが独自で開発するためのアプリケーション開発キット(SDK)がオプションで用意されています。

  • WMX2: 64軸対応EtherCATソフトモーションコントローラ
  • MXR2: リアルタイム機能開発対応モーションコントローラ

2. ハードウェア製品

ハードウェア製品はEtherCAT用小型IPCであるTERA17、パルスモジュールDX-150P、スピンドルモジュールDX-110A、32点I/OモジュールIX-320等、EtherCAT通信周辺機器を中心に各種取り揃えております。

  • IPC TERA17
  • その他ハードウェア製品

 

 

 

WMX2

 

EtherCAT対応多機能・64軸
ソフトモーションコントローラ

WMX2は独自モーションコントローラー開発を容易にする、EtherCAT対応のソフトウェアモーションコントローラです。
EtherCATデバイス制御や各種モーションコントロール機能をマルチスレッド対応(256スレッド)のC言語/.NET環境向けAPIライブラリとして提供し、500種以上のAPI関数を用いたユーザ独自のモーションコントローラー開発を強力にサポートします。

 

 

MXR2

 

独自リアルタイム機能開発対応
ソフトモーションコントローラ

MXR2は、WMX2のモーション機能に加えて、ユーザが独自のリアルタイム機能を開発するためのAPIを提供します。
最大の特徴はリアルタイムOSとの高い親和性で、よりシビアな動作時間や、より正確なモーションが求められる装置のアプリケーション開発に最適なモーションコントローラです。
産業用オープンプラットフォームのEtherCATに対応する独自開発のEtherCATマスタが付属し、サーボやI/Oモジュールには世界中のメーカから提供されるEtherCATスレーブを利用できます。

 

WMX2製品情報へ
MXR2製品情報へ

 

IPC : TERA17

 

EtherCATマスタに最適な
組み込み向け小型IPC

インテルの高性能4コアCPUを搭載した手のひらサイズの組込み向けハイスペックIPCです。
EtherCAT通信に使用できるオンボードNICも搭載済み、各種I/Oも豊富に備え、1台でEtherCATマスターとして完成します。

 

周辺ハードウェア

 

  • 32点I/Oモジュール
    • IX-320
  • 4軸パルスモジュール
    • DX-150P
  • スピンドルインターフェース
    • DX-110A
IPC:TERA17
周辺ハードウェア