WMX3の主な仕様

 

同時制御軸数 最大128軸
I/O 点数 入出力それぞれ約1.5KB
位置決め 最大128軸同時、オーバライド(動的目的値速度等変更)
補間機能 直線、円弧、3次元円弧、ヘリカル、PVT
加減速プロファイル 速度カーブ:台形、S字、ジャーク、2段階速度、台形加速時間指定
加速度カーブ:S字加速度、2次曲線加速度、サイン波状加速度
原点復帰機能 20種類、ガントリ軸対応、カスタム原点復帰
連続軌跡 直線円弧連続軌跡、スプライン補間、先読み速度自動調整
トリガモーション トリガ条件成立で軸動作を開始させる
バッファ動作 API呼び出しをバッファに登録しておき、リアルタイム実行を行う。条件待ち、条件分岐も指定可能
サイクリックバッファ 通信周期毎の位置指令をユーザが生成
イベント トリガ(軸の位置到達、I/O入力等)とアクション(軸の移動開始、I/O出力等)を定義してリアルタイム動作を行う
同期 単純同期、同期ズレ補正、動的確立/解除
指令モード 位置指令(標準)、速度指令、トルク指令 動的モード変更可能
原点復帰 インデックスパルス、原点センサ、リミットセンサ、リミット近傍センサ、外部信号、メカエンド等の組合せによる独自シーケンス、ガントリ軸の原点復帰も可能
電子カム 通信周期毎のマスタ&スレーブテーブル、クラッチ、位相制御
補正機能 バックラッシュ/ピッチ誤差補正、平面ひずみ(真直度)補正
I/O ビット単位、複数ビット、バイト単位、バイト配列でI/O読み書き
EtherCAT マスタ 機能:CoE、FoE、DC同期、ライン/スター/リングトポロジー、ホットコネクト
最小通信サイクル:0.125ms  ※PCスペック、軸数による
スレッド数 256個のスレッド及びプロセスから同時呼び出し可能
APIライブラリ対応言語 C/C++言語(ネイティブ)
.NET対応言語(C#、VB等) 対応   .NET Framework:4.0以降
開発環境 Visual Studio 2012、2013、2015、2017
動作環境 OS:Windows 7、Windows 10
.NET Framework:4.0以降
CPU:最低ATOM 2GHz 程度(E3845等) コア数2以上 メモリ:4GB以上推奨

 

お気軽にお問い合わせください。042-512-5377受付時間 9:00-18:00 [ 土・日・祝日除く ]

資料請求・お問合せ