概要

MECHATROLINK(メカトロリンク)とはコントローラと各種コンポーネントを接続する、オープンフィールドネットワークです。高速な通信と同期性の保証により、システムの高速化、高機能化を実現します。また、シンプルなケーブルの接続により、システムの省配線、小形化、容易な拡張性を可能にします。MECHATROLINKはオープンなネットワークであるため、様々な対応デバイスが発売されており、それらを自由に組み合せて使用することができます。

MECHATROLINK-Ⅲでは物理層にEthernetの技術を利用することにより、100Mbpsの高速通信を実現しました。尚かつ、モーション制御に必要な高速サイクリック通信と、大容量メッセージ通信を実現しながら、62スレーブにおける完全同期をASICで実現します。

MECHATROLINK-Ⅲの機能および仕様

  • カスケード接続または、HUBによるスター接続により、様々なシステム構成に対応可能
  • 伝送速度100Mbps、伝送周期31.25μsの超高速通信
  • 最大62局のスレーブを接続可能
  • ノード間距離100m、最小局間距離20cmなど、大規模システムから小規模システムまで対応可能
  • データ長は、8/16/32/48/64byteが混在して使用できるため、機器によって最適なデータサイズを選択可能
  • オンライン中にスレーブの交換やスレーブの追加が可能