ソフトモーションコントローラのソフトサーボシステムズ 2018-06-21T09:28:23+00:00

会社案内

資料
ダウンロード

お問い合わせ

お知らせ

Dongguan International Robotics and Industrial Automation Show(中国・広東省東莞市)出展のご案内

ソフトサーボシステムズ社は、2018年6月12日から中国広東省東莞市で開催する「第六届东莞国际机器人及自动化展览会」にて当社の新しい製品であるEtherCAT対応多機能ソフトモーションコントローラ「WMX3」を出展いたします。 当社フラグシップ製品「WMX3」は既存自社製品である「WMX2」からさらにパワーアップした次世代製品です。 [...]

2018/06/12|
お知らせ一覧

Technology : Soft Motion

ソフトサーボシステムズは、1998年に米国マサチューセッツ工科大学の研究チームによってボストン郊外で設立されました。最先端のソフトウェア技術と制御技術を融合させ、低コストながらハイエンドなモーションコントロールソリューションを提供してきました。

  • WindowsとリアルタイムOSを一つのCPUに搭載

  • 最大128軸、最速0.125msを完全同期制御

  • 安定した稼働を実現する抜群の信頼性

  • ユーザ独自のモーション開発をサポート

モーションコントローラの中でも最先端といわれている「ソフトモーション」とは、専用NCボードやプロセッサを用いずにパソコンのホストCPUのみでWindowsのような汎用OSの下でリアルタイムモーション演算を実行し、各種サーボドライブやI/Oインターフェースを介して様々な製造装置やロボットなど多軸モーション制御を実現する技術のことです。

Learn more : Soft Motion Technology

ソフトモーションとは?

「モーションコントローラのエキスパート」として、当社はオリジナルの特許技術「ソフトモーション」に基づくコントローラを提供しています。

Learn More

多軸汎用ソフトモーション「WMX2」

1つのPCで最大64軸、最速0.25msで同時同期制御可能な高性能ソフトモーションコントローラにEtherCATマスタ、リアルタイムOS、C言語/.NET対応APIライブラリを合わせたオールインワンソリューション。

Learn More

EtherCAT対応ステッピングモータ

Learn More

ハードウェア オプション

Learn More

対応サーボプラットフォーム