MENU

 

お知らせ一覧

 

 

 

ソフトモーションとは?

ソフトモーションとは、パソコンCPUの分散型超高速演算能力を最大限に活かし、NCボードや専用コントローラの代わりに市販のWindowsパソコンにインストールしたソフトウェアのみによって様々な製造装置やロボットなど高速多軸同期モーション制御を実現するテクノロジーです。

 

Windowsでリアルタイム制御は可能?

 

Windowsのリアルタイム拡張技術である「RTX」を採用することで、Windowsパソコンでもハードリアルタイム性を確保できます。パソコンのマルチコアCPUのコアの一部をソフトモーションの動作に割り振ることで、Windows側の動作状況に影響されることなく高速で安定したリアルタイム制御が可能です。RTXは、航空産業や医療機器など高い信頼性が求められる分野でも、世界中の多くの装置メーカが採用しています。

活用事例

 

PAGE TOP