概要

 

ソフトモーションコントローラ
多軸モーション制御の進化を一気に加速する

当社が長年開発してきたソフトモーション技術とEtherCATソフトマスタ技術を組み合わせた、ソフトウェアモーションコントローラの最新版「WMX3」。
年々高性能化しているパソコンCPUの超高速演算能力を最大限に活かし、従来のモーションコントローラでは不可能な制御性能を実現しました。

 

 

1

必要なのはWindowsパソコンのみ
NCボード等特別な専用ハードは不要。パソコンのCPUの進化を最大限に活用。

2

抜群のコストパフォーマンス
徹底した省配線化により大幅なコスト削減が可能。制御性能は向上。

3

複雑な制御プログラミングも簡単に作成
Microsoft Visual Studioでユーザ独自アプリケーション作成。

4

豊富な実績、安定した稼働、信頼性
半導体製造装置をはじめとする世界の装置メーカでの採用実績も豊富。

5

IoT、インダストリー4.0に最適
装置、センサ、モータと上位ネットワークが実時間直結。

6

自社開発のEtherCATソフトウェアマスタスタック
パソコンの標準LANポートを使用し、完全ソフトウェア実装。